ストックホルム 北欧

北欧デザインが揃う、ストックホルムでお気に入りの雑貨屋さん10店

北欧雑貨といえば木材を活用した温かみのあるデザインを想像する人も多いと思います。

しかし北欧グッズが評価されているポイントは「機能性」「デザイン性」を兼ね備えていること。

ストックホルムにはデザイン性の高い日用品からカスタマイズ特化の製品まで、さまざまなお店がありました。

今回はストックホルム市内にある雑貨やインテリアショップの中から、お気に入りの10店舗をご紹介します。

伝統的な北欧雑貨に出会えるお店

Iris Hantverk(イリス・ハントヴェルク)

スウェーデンらしい日用品が購入できるお店です。

樺や馬毛など天然素材を用いて職人さんが一つ一つ手で作ったブラシやホウキが売ってます。

木でできた持ち手が可愛くて家に置いたらお伽話みたいな部屋ができそう。丸っこいジョウロに一目惚れ。

スウェーデン国内で活躍するデザイナーの雑貨や食器もたくさん取り扱っています。

このお店で買えるものは…あらゆるブラシ、キッチン雑貨、KLIPPANのブランケット、おしゃれな日用品

Svensk Hemslöjd(スヴェンスク ヘムスロイド)

手工芸協会が運営するスウェーデンの伝統工芸品を集めたお店。

ダーラナ地方の木馬(ダーラナホース)や手作りの刺繍工芸、羊毛で編まれたKLIPPANのブランケットが揃っています。

ニットやぬいぐるみなど赤ちゃん向けの製品が充実していて、織物系はなんでも揃います。

大量の羊毛糸が壁一面に並んでいて、手芸好きにはたまらない空間。

観光客に人気で、お土産を買いたいときにおすすめです。

このお店で買えるものは…伝統工芸品、スウェーデンブランドの雑貨やお土産、ニット、赤ちゃん向けの製品、羊毛糸、KLIPPANのブランケット

現代の北欧雑貨・インテリアに出会えるお店

Design Torget(デザイン・トリエ)

デザイン性の高い生活雑貨や文房具が揃うインテリア・日用品店。

スウェーデンのデザイナーや作家、美大生が手がけたアイテムを積極的に販売しています。

シンプルなのにおしゃれ、かつアイデア満載のグッズがたくさん。

商品陳列にも工夫が凝らしてあって、店内を見ているだけで刺激をもらえる場所。

ストックホルム内に5店舗展開。北欧デザインの最先端が揃うお店です。

このお店で買えるものは…インテリア、文房具、ヘッドフォン、本、アクセサリー

GRANIT(グラニート)

勝手にスウェーデン版無印良品(MUJI)だと思っている店舗。

ストックホルム市内7店舗あって、安価でシンプル・おしゃれな雑貨が揃っています。

密閉性の高い食品タッパー(340円)、部屋の飾りに使えそうな電飾(およそ3,000円)

整理整頓用のアイテムから、部屋づくりを楽しくするようなインテリアまで充実。

一部、食品や調味料もあります。

このお店で買えるものは…インテリア、キッチン用品、ファブリック製品、フェイクグリーン、文房具

Royal Design(ロイヤル デザイン)

スウェーデン発祥、北欧最大級のインテリア・デザインショップです。

ストックホルム市内4店舗。大手家具屋に引けを取らない店内の広さと品揃え。

Iittala(イッタラ)、Rörstrand(ロールストランド)、Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン )など、北欧の有名ブランドを数多く取り扱っています。

このお店で初めて「ERNST(エルンスト)」というブランドを見つけて、”シンプルに生きることが最も美しい”という理念のもと作られた北欧らしいデザインに感銘を受けました。

日本では意外と知られていない北欧ブランドを見つけることができるお店でもあります。

大きめ家具やファブリック、キッチン用品などを揃えたいときにおすすめ。安価なキッチン用品もあるので、気軽に訪れてみてください。

このお店で買えるものは…インテリア、ファブリック、陶器、キッチン用品、あらゆる北欧の有名ブランド

アートと北欧デザインが融合したお店

Svenskt Tenn(スヴェンスク テン)

1923年生まれの老舗テキスタイルショップ。テキスタイルとは布製品における生地と柄のこと。

自然をモチーフにしたボタニカルデザインが有名で、観光地としても人気です。

このゾウの柄は一度は見たことのある人も多いのではないでしょうか。

クッションやバッグの製品だけでなく「生地そのもの」も売っているので、オーダーでオリジナルの雑貨を作ることも可能です。

このお店で買えるものは…オリジナルファブリック、テキスタイル布、オーダーもの

Malmstenbutiken(マルムステン・ブティック)

ナチュラルでおしゃれな雑貨に出会えるマルムステン・ブティックは、『スウェーデン家具の父』と呼ばれるデザイナー、カール・マルムステンのお店です。

昔ながらの伝統的な手法と、現代的なデザインやスタイルをあわせたボタニカルデザインが特徴。

フォーマルな落ち着いたデザインが多いので、大人の部屋づくりに大活躍しそうです。

上述した「Svenskt Tenn」のすぐ隣にあります。

このお店で買えるものは…インテリア小物、ファブリック、キッチン・バス用品

Asplund(アスプルンド)

もともとギャラリーとして設立された、アート色の強いインテリアのセレクトショップ。

外観からおしゃれ。店内には「家具=芸術」という理念にぴったりのアイテムが美しく並びます。

デザイン性と機能性をあわせもった食器類は、まさに一生使えそうな特別感でした。

ミニマリストやシンプリストなら、食器やコーヒーミルをここで揃えたくなると思います。

このお店で買えるものは…生活用品、キッチン用品、花瓶、キャンドル、インテリア

私が一番好きなお店

Bengt&Lotta(ベングト&ロッタ)

スウェーデンの代表するデザイナー・ベングトさんとロッタさんのお店です。

KLIPPANの「トナカイ」や「ヒツジ」の柄を手がけており、北欧デザインを世界に知らしめた立役者でもあります。

二人のデザインはストックホルムの様々な美術館で展示されていますが、

ストックホルム市立図書館の近くにあるこのお店は、こじんまりとした店内に可愛い雑貨がぎゅうぎゅうに詰め込まれてます。

このお店で買えるものは…ブランケット、靴下、トレー、ランプ、家具、ナプキン

manos(マノス)

SOFOにある陶芸家カーリン・エリクソンさんのデザイン&セレクトショップ『manos(マノス)』

ハンドメイドの陶器やキャンドルホルダーが販売されていて、たまにワークショップも開かれています。

店内にある小物や洋服、サンダル、ポストカードに至るまでぜんぶ素敵。

ストックホルムで一番好きなセレクトショップです。

ガムラスタンの南にあるSOFOはおしゃれなカフェやショップ、おいしいパン屋さんなどが充実している暮らしやすい場所なのでぜひ!

このお店で買えるものは…陶器、デザイン雑貨、ポストカード、洋服、ファッション小物

公式サイトはこちら▶︎http://www.manos.se/

おわりに

実際にスウェーデンに滞在してみると、かなりモダンな雑貨屋やインテリアショップが多いなと感じました。

今回紹介したショップは、雑貨の買い付けや新しい北欧ブランドを探している人にもおすすめです。

スウェーデンに行った際はぜひ訪れてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。







CATEGORIES & TAGS

ストックホルム, 北欧, ,




Booking.com


mugi
このサイトは、いろんな国で1〜3ヶ月の短・中期滞在をしているフリーランスが「どの国に住みたいか」を検証している自由研究です。