トルコ

トルコのスキンケアレビュー!イスタンブールで買いたいおすすめの商品は?

2021年3月31日

トルコでスキンケアを購入できるお店は3種類あります。

ひとつめはWatosonなどの一般的なドラッグストア。英語ができる店員さんが多く、欧米の商品を中心に日本でも定番のブランドが手に入ります。

ふたつめは薬局。トルコには街中の至る所にECZANE(エジザーネ)という薬局があって、赤文字で「E」と書かれた看板なのですぐにわかります。これらはチェーン店ではなく薬剤師さんがオーナーになって開いているので色々と相談にのってくれます。肌荒れに良いクリームを教えてくれたり、アレルギー性だと判断されれば薬も処方箋なしで買えたり。なかには薬局だけに置いてある美容品もあるので意外な穴場なのです。

そして最後にハーブ屋さん。トルコでは自然食品を扱うお店がとても多いです。モールの中に入っているarifoglu(アリフォール)のようなブランドもあれば、どこのエリアでもたくさんの個人経営店がみつかります。お茶や健康に関するものがいろいろと売っているほか、トルコならではのスキンケアも揃っているのでぜひのぞいてみてください。

今回は、トルコで実際に使ってみたスキンケアからおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

3位 Rosence ローズオイル

トルコといえばこれというくらい有名なのが、Rosenceという老舗ブランドです。

その中でも特におすすめなのがローズオイル。

リップやネイル、かかとなどの乾燥しやすい部分はもちろん全身に使えます。(化粧水は乾燥肌にはすこし沁みました)

私はドライヤーで乾かす前の髪に使って乾かしたら、痛んでいたブリーチヘアがさらっとまとまるようになりました。

香りもきつすぎず、薔薇の香りが好きな人に特におすすめ。760円ほどで買えて、すごく質がいいです。日本でいうと椿油みたいな立ち位置ですね。

ハーブ屋さんにはほぼ置いてありますし、Watosonでも一般商品とは別に端の方にこっそり並んでいます。トルコに来たらとりあえず買って損はありません。

2位 ATELIER REBUL ハンドクリーム

トルコといえばコロンヤと呼ばれる度数高めのアルコールにレモンなどの香りをつけたコロンがあり、手指の消毒や清涼剤のような役割を果たしています。

コロンの老舗として有名なAtelier Rebul(アトリエリブル)では、10種類ほどの香りで多様なスキンケア用品を展開。イスタンブール限定の香りもあるんです。

こちらは125周年のアニバーサリーに作られたリペアリングケアクリーム。ハンドクリームとして使用していたら肌のキメが細かくなったように感じました。天然植物だけを使用して肌を”癒す”ことに特化した商品です。

こちらは限定品なのでもしかしたら行っても買えないかもしれません。けれどAtelier Rebulのハンドクリームは650円ほど買えてどれも質が良いです。自分用にもお土産にもおすすめです。

1位 Arifoglu オーガニックシアバター

トルコでいちばん感動したスキンケアがArifoglu オーガニックシアバターです。

シアバターというと「何年か前に流行ったなぁ」くらいの感覚しかなかったのですが、良いものは本当に肌に良いんだなと驚きました。

塩のような手触りですが、手のひらで温めるとじわーと溶けてきます。保湿したい部分どこに使っても乾燥していた皮膚が一晩で修復され、ふわふわの肌触りになりました。

価格は最安値で70TL(920円)。店舗によっては在庫がなくなることもあるので、5個ぐらいまとめ買いしておきたいくらいお気に入りの商品です。

 

いかがでしたでしょうか。せっかくイスタンブールに行くならトルコならではの商品を買ってみたいですよね。

何か良いスキンケアないかなと探している方は参考にしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

CATEGORIES & TAGS

トルコ,




Booking.com


mugi
このサイトは、いろんな国で1〜3ヶ月の短・中期滞在をしているフリーランスが「どの国に住みたいか」を検証している自由研究です。お問い合わせはこちら。