8つの中庭を探検!ベルリンのHackesche Höfe(ハッケシャー・ホーフ)に行ってみた

ドイツに来て、ちょうど2週間がたちました。

ベルリンはとてもカフェが充実していて、カフェ(+スーパー)と家の往復だけで満足してしまいそうです。

滞在しているミッテ(Mitte)地区は、ベルリン観光には外せないカフェやショップ、ギャラリーが集まるエリア。

ちょっと歩くだけで、おしゃれなアートやセレクトショップが目に入ります。

そんなミッテ地区で、素敵なショップが集まる隠れ家のような複合施設を発見しました。

今回は、趣のある中庭のデパート『ハッケシャー・ホーフ』をご紹介します。

スポンサーリンク

Hackesche Höfe(ハッケシャー・ホーフ)ってどんなところ?

①場所

Hackescher Markt駅から歩いて1分。

トラムや地下鉄もあり、たくさんの路線が集まった便利なエリアにあります。

ここの駅前はよくマーケットが開かれていて、絵画やアクセサリーが売られていたり、食べ物の屋台が開かれていたりします。

マーケットを抜けると、目の前にはMUJIとユニクロが。

この道路の反対側にある大きな建物が、Hackesche Höfe(ハッケシャー・ホーフ)です。

②建物の歴史

「Höfe(ヘーフェ)」は「Hof(ホーフ)」の複数形で、中庭の意味。8つの中庭のある建物で形成されています。

最初はそれと知らずに迷い込んだのですが、建物内は中庭に面してさまざまなショップやレストランが入ったショッピングモールになっています。

このHackesche Höfe(ハッケシャー・ホーフ)は、元々はヨーロッパ最大の集合住宅であり、ユダヤ人職人たちの住居やアトリエとして使われていた建物です。

第二次世界大戦で一度は破損、その後荒廃しましたが、1933年以降に修繕・再開発されました。

戦前のアールヌーボー様式が再現され、8つある中庭はそれぞれに趣があります。

ベルリンの壁崩壊後は、家賃の安い東ドイツに居を求めた若者やアーティスト達の住居となりました。

今でこそ1・2階はカフェやショップ、ギャラリー、映画館、バーやクラブなどの店舗が並んでいますが、上階は現在も住宅として使用されているそうです。

RPGにでてきそうな、8つの中庭を探検!

8つの「Hof(ホーフ)」には、それぞれ名前がついています。

  • Hof I ENDELLSCHER HOF(エンデルの中庭)
  • Hof Ⅱ THEATER HOF(シアターの中庭)
  • Hof Ⅲ KUNST HOF(芸術の中庭)
  • Hof Ⅳ BRUNNEN HOF(泉の中庭)
  • Hof Ⅴ KASTANIEN HOF(栗の木の中庭)
  • Hof Ⅵ SOPHIEN HOF(ソフィーエンの中庭)
  • Hof Ⅶ HANDWERKER HOF(職人の中庭)
  • Hof Ⅷ MODE-DESIGN-HOF(デザインの中庭)

まるでドラ◯エにでてきそうですよね。名前を聞いただけでわくわくしてきます(笑)

Hof Ⅰはレストランやカフェ、シアターなどのお店が。

HofⅡ〜Ⅷはギャラリーや、ドイツブランドのショップ、デザインショップなどが入っています。

およそ50店舗ある中から、有名なお店&筆者がおすすめしたいお店をいくつかご紹介します。

Hackesche Höfe(ハッケシャー・ホーフ)でおすすめの店

トリッペン(trippen)

ベルリン発祥で、世界的人気を誇る靴ブランドです。

ホーフ4にあるのは、そのトリッペンの旗艦店。

左右で異なるデザインが特徴的で、人間工学に基づいて作られたその履き心地とデザイン性。

色や形ごとに美しく飾られた棚は、ディスプレイを見ているだけでも楽しいです。

EAT BERLIN

こちらもホーフ4にある、変わった調味料やお菓子が買える食料品店。

ベルリンの代名詞ともいえる、"カリーブルストの素"も売っています。

お店のクマをデザインしたリュックやTシャツも。ここのオリジナルデザインがすごく可愛いです。

AMPELMANN SHOP

信号機のマークでおなじみ、アンペルマンショップの本店がホーフ5に入っています。

アンペルマンショップはベルリンの至る所にありますが、本店というだけあって圧巻の品揃えです。

Promobo

ホーフ3と5にまたがるギフトショップ。

デザイン性に富んだ雑貨やカバン、服、アクセサリーなどがあります。小さなお土産からデザイナー作品まで。

この他にもたくさんの雑貨屋さんがありますので、ぜひ訪れてみてください。

おまけ:BEN RAHIM

ホーフ6をそのまま突っ切ると、ハッケシャー・ホーフ(Hackesche Höfe)に隣接するようにカフェがあります。
ここのコーヒーはベルリンで30軒近く訪れたカフェの中でも上位に食い込むおいしさです。

おわりに

アートも雑貨も食品も。まさにベルリンらしいものが何でも揃った中庭。

ミッテ地区はたくさんのお店があるので、あまり歩き回らずに素敵なベルリン雑貨を探したい人は、このHackesche Höfe(ハッケシャー・ホーフ)を中心にしてみてはいかがでしょうか。

▶︎公式サイト(英語orドイツ語)で店舗情報が検索できます:http://www.hackesche-hoefe.com/

スポンサーリンク