アムステルダム

オランダ・アムステルダムの大好きな【ファッションブランド】7店舗を紹介します

2020年6月1日

「どこの国のファッションが好き?」と聞かれたら、間違いなく「オランダ!」と答えます。

オランダは背の高い人が多く、街ゆく人たちの服装がすごくシンプルで洗練されていて、雨の多い土地柄か少しくすんだカラフルな色合いがとてもお洒落なんです。

オランダカラーである『オレンジ色』もたくさんファッションに取り入れられています。

今回はアムステルダムで私のお気に入りのファッションブランドを7店舗ご紹介します。

・HUTSPOT


「Hutspot」はアムステルダム発祥のセレクトショップです。

アムステルダムの主要なメインストリートに3〜4店舗、オランダ国内にも数店舗あります。

元々は幼馴染3人で開いたという小さなpop-up storeでしたが、そのセンスの良い品揃えが話題となって瞬く間に人気店となりました。

外観やインテリアも素敵で、見かける度にふらっと入りたくなります。

質のいい洋服を中心に、バッグや小物、アクセサリー、一部生活雑貨も扱っています。

オランダの若手ブランドを積極的に応援しているお店でもあるので、日本ではまだ知られていないワンランク上の上質なアイテムが見つかります。

・KING LOUIE

「King Louie」はオランダの中心地・ハンテン通り(Hartenstraat)にあります。

1980年代アムステルダムでヴィンテージものから始まったお店で、キーワードは『自由、楽観主義、個性』

思わず『可愛い!』と(心の中で)叫びたくなる洋服や靴下がたくさんあります。

派手だけど可愛い、レトロポップな洋服が好きな人は虜になること間違いなしです。

このエリアはショッピングストリートとして有名で、オランダの動物権利団体による世界初の【毛皮が一切売られていない「FUR FREE STREET」】でもあります。

たくさんの素敵なお店があるのでこのエリアだけで半日、ショッピングを楽しめます。

・ANECDOTE

2009年に生まれた高品質なニットを中心としたブランド

肌触り、カラー、洋服の形。どれをとっても大人の休日にピッタリな上質なアイテムが揃っています。

何度『お店まるごとごと欲しい』と思ったことか(笑)

アムステルダムらしいくすんだピンクやオレンジをはじめ、一目惚れしてしまうようなアイテムが並んでいます。

おしゃれな大人にぴったりの柄物のセットアップも素敵でした。

それなりにお値段はしますが、ブランドコンセプトのとおり『一生もののお気に入り』が見つかるお店です。

・PURDEY

オランダ全土に24店舗以上を展開する老舗ブランド。

スマートカジュアル〜シックな働く女性にぴったりのアイテムが見つかります。

オランダ第3の都市であるハーグを訪れた際に、上の写真のコーディネート(左側)に一目惚れ。

そのあとアムステルダムのお店に行って、全身購入したという思い出があります。

普段はカジュアルな洋服ばかり着ているのですが、PURDEYの洋服を着ると理想のかっこいいキャリアウーマンになれたような気がします(笑)

30年以上トレンドに左右されない、本当に美しいデザインが見つかるブランドです。

・O MY BAG

【エコロジー&エシカル(環境にやさしい・倫理的な)】をコンセプトに掲げた革製品のブランドです。

こちらはオランダ在住の日本人に教えてもらいました。

優れたデザイン性はもちろん、ファッションの持続性に対する取り組みや工場との正当なパートナーシップなど、その取り組みに共感する人達から人気を博しています。

こちらも使えば使うほど愛着がわく一点もの。

トートバックやショルダーバック、2〜3泊くらい旅行に行けそうな大きめバッグまで品揃え豊富です。

選ぶのに迷ってしまうので、ぜひ公式サイトでチェックしてから行きましょう(👉公式HP

・SISSY BOY

オランダ発祥のファッションとライフスタイルを提案するブランドです。

洋服だけでなくインテリアやスキンケア、生活雑貨なども扱っています。

カラフルな品揃えに、ワンポイントでプリントが入っているのが特徴。

デザイン性の高い、クールで少し変わったアイテムが好きな人におすすめです。

一部のお店に併設されているカフェ&レストランもとても居心地がいいのでぜひ。

・DENHAM denim

「DENHAM(デンハム)」は国際的に有名な、アムステルダム発祥のデニムブランドです。

メンズ・レディースとも人気で、経年変化によるジーンズの形や色合いを余すところなく楽しめます。

色々と試着させてもらいましたが、どれもフィット感が良く、選ぶのが大変でした。

デニム好きには定番の有名ブランドですので、ぜひアムステルダム国立美術館のすぐ近くにある旗艦店を訪れてみてください。

・オランダで買いたいファッションアイテム

1.レインコート

オランダといえば雨と自転車。

街ゆく人のおともには、おしゃれなレインコートが欠かせません。

こんなにもたくさんの種類とデザインのレインコートが売っているのはオランダくらいではないでしょうか。

どのブランドにも必ずといっていいほど置いてありますので、きっと素敵な出会いがあると思います。

2.靴下

靴下は手軽に買えて、ガラッとイメージを買えてくれるのでおすすめ。

写真はポップでレトロな「King Louie」のものです。

洋服だけでなく、細部まで洗練されているのがオランダのファッション。

シンプルな洋服に、ステキな靴下がさらに映えます。

3.オレンジ色アイテム/カラーニット

オランダの店舗には、多様なカラー・素材のオレンジ色が揃っています。

少しくすんだ黄色っぽいものから、パキッとしたオレンジまで。こんなに種類があるのかと驚くくらいです。

オランダのブランドはどこもニットの手触りがとても良いので、ぜひカラーニットで素敵な色合いを見つけてみてください。

おわりに

昨年1ヶ月滞在している間に、《アムステルダムの服屋さん》が大好きになりました。

まだ世界中のファッションに触れたわけではありませんが、オランダは雨と自転車と素敵な洋服屋さんのある場所。

私の中で何度も訪れたくなるそんなイメージです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。







CATEGORIES & TAGS

アムステルダム,




Booking.com


mugi
このサイトは、いろんな国で1〜3ヶ月の短・中期滞在をしているフリーランスが「どの国に住みたいか」を検証している自由研究です。